日本の文化を英語で話してみよう-1

2020年に国際的大イベントであるオリンピック東京開催を控え、外国人と接する機会はこれから増えていくことでしょう。

あいさつや道案内ができるようになったら、もう一歩進んで、「日本の文化」を外国人に伝えることが出来るようになったら素敵だと思いませんか

そこで今日おすすめなのは「和」の行事えほん(絵本の家:出版)です。

この本のすごいところは1月から12月まであらゆる行事や文化を網羅している点!

例えば、1月、消防出初式、七草粥、2月、針供養・・といった具合。

1月は正月、2月、節分とメジャー?な行事を英語で紹介する本はありましたが(和の行事えほんでももちろん取り上げています)、ここまできめ細かに網羅している本は初めて見ました。

「ふくらすずめ」、「十日戎」、「草萌」など日本人の私も知りませんでした!

「蚊帳」、「簾」など今の子供はわからないんだろうなあ。

おせち料理の意味、還暦を英語で説明すると?・・・結構英語上級者の方も出てこないのでは・・・?

英文ひとつひとつ読むと結構難しいので、中級者以上のレベルかも知れませんが、かわいい動物のイラストが描かれているので、ただ眺めているだけでも楽しめます。

または日本びいきの外国人にプレゼントしたら喜ばれること間違いなし!です。

和の行事えほん 購入ページはこちら