Dr.Suessの絵本-ライミングで英語のリズムを身につける

ライミングで英語のリズムを身につける!

ライミングとは「韻を踏む」ということを意味します。

英語の歌にもライミングは多く入っていますので、無意識に聞いていて、「心地いいな」と感じるときは詩が韻を踏んでいるときかもしれません。

絵本にもライミングはよく入っており、特にDr.Seussシリーズの絵本は限られた語彙で韻を踏んだ愉快な文章が多い、と好評をいただいております。

ライミングたっぷりのDr. Suessの絵本でぜひ「英語のリズム」を体に染み込ませましょう。

本日ご紹介するのはDr.SuessのEye Bookという絵本です。「ぼくにも目がふたつ、うさぎにも目がふたつあります。その目は何を見られるのでしょうか?」という内容ですが、ライミングがところどころ見られます。

Treesとbees

clocksとsocks

でライミングしています。

声に出して読んでも、聞いていても心地よい、Dr.Suessの絵本をレッスン、読み聞かせに取り入れてみてはいかがでしょうか?

Eye Book

Dr.Suessの絵本シリーズ

さらにライミングにご興味のある方は、こちらのコラムもぜひどうぞ!

Rhymingで体に染み込む英語のリズム!